考古学 



もっぱら糞ゲーだと有名な考古学を地味に進めている。
カタクリ拡張で追加されたFF11風に言うとジョブだな。
出かける前の30分。特にする事もなく時間のかかることはできない。
やりやすいデイリークエも終わってる時とかにちまちまやってた。
 
 
 
普段訪れることのないレベルロストしたマップに発掘ポイントが出現するので回る。
普通なら総てのマップのクエストを行うことは先ずないので
初めて訪れる場所もあって新鮮なはずなのだが、あまりの作業ゲーで考えた奴糞って評価で落ち着いている。


カタクリ拡張で、それまで飛べなかったマップを飛行できるようになった。
「飛べるようになったら行って見たい!」と思っていても実際飛べるようになっても行かないなw


そんなわけで考古学をやる時は、風景を眺めながらわしはけっこう楽しんでる。

当然レベルロストエリアで敵勢力のレベリング中のノンケに出会ったりするが
当然息をするように始末していく。恐ろしい。これが恨みの連鎖を生んでいくんだな。わしもそうだった。

なるほど考古学の実装でレベルロストエリアを巡回するLv85ヒットのPC普通にいるようなった。
低LV帯の中立エリアで化け物PCにぶっ殺される確率も増えスリリングになったわけだ。


あとカタクリ拡張で、飛行速度が飛躍的に上がった。
クラシックマップ半分移動するぐらいならFP使うより自分で飛行したほうが早い。
これは考古学の発掘手間(発掘ポイントが各地に現れるためマップを移動しまくる)
も考えての措置だったのかなぁと思う。こう考えると流石バランス取りは一流だと感じる。

そう言うわけで、ブリザもそんな風に楽しんでもらうための作ったのではないのかと思うが、
あまりの作業ゲーと糞報酬のコンボで考えた奴糞って評価で落ち着いている。


で、そんなこんなで元祖裸足種族の遺跡発掘が100たまったぜ!
普通は35ポイントで5g(MoEで30kぐらい)ぐらいのゴミ報酬がもらえるのだが
100貯めるやつはちょっとしたアイテムが貰える。


太鼓?がもらえたぜ!


クールダウン30分?!なんだこれは?!早速ユーズするぜ!!!我慢できん!


たいこがでた


つかった


もういちどつかった


そりゃあ外人だってきれる まる
 
[ 2011/05/22 07:58 ] WoW | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する