E5 (MI作戦虎の巻) 



・第一艦隊
比叡:46/46/徹甲弾/零式水上観測機
榛名:同上
加賀:彗星江草/天山友永/烈風改/彩雲
飛龍:九七友永/烈風/烈風/彩雲
赤城:同上
蒼龍:同上

・第二艦隊
雪風:艦首魚雷/五連装酸素/照明弾
神通:3号砲/3号砲/夜間偵察機
時雨:10cm/10cm/照明弾
谷風:10cm/10cm/33号
利根:3号砲/3号砲/瑞雲634/32号
筑摩:同上

・陣形
夜戦=単縦
潜水=対潜陣形
航空戦マス=輪形
ボス=戦闘隊形(第四)

夜戦マスが出現。
それ以外にもどのマスも道中の戦力が上がり、道中被弾が割と出るようになる。
対潜装備にするか、夜戦装備にするかで装備の内容が別れるようだ。
因みにこの編成・装備だとどのルートを通ってもボスへは行く。
駆逐1の代わりに雷巡1を入れると北ルートを進んだ時に、そのまま逸れる。

多くの人が、駆逐艦枠に時雨or雪風をMI初期から投入する理由は、このE5にある。
ボス自体、ボス戦敵編成、共に硬いため夜戦カットインに頼るしか無い。
時雨か雪風を旗艦にして、カットインを入れさせるのがベターな戦術。
止めは、加賀彗星江草を烈風に変えるとボス戦での制空権が安定する。

索敵値要求、制空権要求はE3、E4よりは低いが
索敵値が高いほどボスへ行きやすいと言われている。

そう言えば・・・川内は夜間偵察機の発動率がやたら高いという噂があるようだ。(艦これ夏の怪談)
 
[ 2014/08/11 21:26 ] 艦これ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する