E7 反撃!第二次SN作戦 


 
・XY編成
①.あきつ丸:烈風/烈風/司令部
②.摩耶:パスタ高角+9/3号+9/零観/集中配備
③.長門:40+9/試製51+4/零観/徹甲弾MAX
④.陸奥:40+9/試製51+4/零観/徹甲弾MAX
⑤.霧島:試製35.6/パスタ改+9/零観/三式弾
⑥.加賀:烈風601/烈風601/天山田村/烈風

羽黒:2号+9/2号+9/夜偵/三式
阿武隈:5連装/5連装/甲標的
夕立:12.7MAX/12.7MAX/ソナ
綾波:10高射+5/10高射+5/ソナ
ビス:38改+6/パスタ改+9/零観/三式弾
鳥海:2号+9/2号+9/夜偵/三式

護衛退避入れ替え:秋月:10高射+5/10高射+5/ソナ
*支援なし、YXをS勝利して帰還

・削り/止め(*軽空3)
①.瑞鳳:烈風/烈風/97友永/司令部
②.長門:40+9/試製51+4/零観/徹甲弾MAX
③.陸奥:40+9/試製51+4/零観/徹甲弾MAX
④.摩耶:パスタ高角+9/3号+9/零観/集中配備
⑤.隼鷹:烈風601/天山友永/烈風601/烈風
⑥.龍驤:烈風601/烈風改/天山田村/彩雲

阿武隈:5連装/5連装/甲標的
羽黒:2号+9/2号+9/夜偵/照明弾
夕立:12.7MAX/12.7MAX/照明弾
綾波:5連装/5連装/見張り員
ビス:38改+6/パスタ改+9/夜偵/徹甲弾MAX
鳥海:2号+9/2号+9/夜偵/Fumo

*削り/止めは両支援有り
*止めで火力不足を感じたら、夕立に探照灯をのせ鳥海Fumoを照明弾に。
  まだ不安を感じたら夕立探照灯でデコイ、
  鳥海をプリン(or運強化した重巡)にしてカットイン仕様にし見張員を乗せる。

以下ルートの詳細、ワンポイントアドバイス等
 
 
 
◆編成によるルート操作
水上打撃部隊でB率↑
空母機動部隊でE率↑
あきつ丸でB固定
潜水入りでC確定
攻略ルートで、編成でルートをほぼ固定できるのはJ→Y阻止のみ

・軽空3
J→Y 阻止
J→M 率高し(確定ではないらしい)

・軽空2正規1
J→Y 阻止
J→L 1/10

◆XY叩き(*妄想の領域)
XYを各4か4.5回と予想。
合計10回目からCルート逸れが発生。
次の出撃ではB→Xに

ボス成績:A/S/S/*/S/*/A/*/S/S/S/S
初手マス:B/B/E/B/E/B/E/B/B/E/E/E

XYを5回づつ、Cを1回で攻略開始。
ギミック発動目的の出撃には、必ず司令部施設をのせよう。BマスYマスで大破が出ることもある。

この編成で通るルートは
①.B→Y→F→G→J→M→ボス
②.E→G→J→M→ボス
②のルートを狙って作られた編成。

・護衛退避
削り/止めでの護衛退避について、Bマス、Yマス、Fマスで大破が出たら退避を使わず撤退する。
削りでは、仮にMマスで軽空母が1隻大破したと想定、
これで撤退は無駄が多いと判断し司令部施設を採用。
Jマスで大破が出たら艦によるだろうが微妙な判断を迫られる。
目安としては第二艦隊から二隻欠員が出るような状態になる退避は、撤退を選択した方がいいだろう。

・防空カットイン
防空艦について、今回防空カットインの有用性が非常に高いと判断。
発動を安定させるためには、防空カットイン艦二隻入れたかったが1隻でも編成に余裕が無い。
妥協して第一に摩耶を採用。火力が止めで足りなければ摩耶を下げる。
連合艦隊とはいえ摩耶の副砲カットインは、軽空よりマシ、ないよりマシ程度だった。

・この海域で特筆して役立つ物は
一に阿武隈。この海域と非常に相性がいい。
ニに見張員。綾波や重巡のカットイン艦にのせよう。検証は必要だが思った以上の効果が得られた。
三に夜戦装備。思い切って夜間偵察機を3機入れよう。2機だと割と発動しない時がある。余った枠に照明弾、より強力効果を得たいなら探照灯も十分ありな選択肢である。  
四に旗艦キラカットイン。意外に旗艦において自然につくキラでカットインがボンボン出る。阿武隈は先制魚雷を打つので道中MVPも勝手に取ってくれキラが増えていく。 
  
[ 2015/08/18 21:28 ] 艦これ | トラックバック(-) | CM(1)

バーナーかっこいいけど何で今更追加した
[ 2015/08/28 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する