スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

艦これイベント豆知識とか 



艦これのイベントで、重要となる忘れがちな基礎知識をまとめておくことにした。
毎回毎回意外に何かしら忘れていて攻略がガバるのだ!!チクショウ!
後でなんとなく攻略した編成や装備見てると「ん???」ってなる時あるわ。
 
あとイベントに必要な知識意外に、それに伴う重要な装備も書いておいた。
 
 
 
◆ダメージキャップ
反映されるダメージの上限で、キャップ超えた余剰火力は通常計算が適用されず上昇値は大幅に下る。
一応微々たる上昇はあるが、一般的なハードキャップと言っても差し支えない。
特に夜戦と対潜はそれぞれの数値以上積んでもほぼ意味が無い。

昼戦 150、下は陣形と接敵による補正
160223a (1)
 
夜戦 300

対潜攻撃 100

昼戦での火力は、同航150、反航180、丁字不利250。
同航150と反航180を覚えておいて、戦艦・正規空母の火力を調整するといいだろう。


◆艦これ計算機

艦これ計算機

艦これダメージ計算機


◆徹甲弾補正
このキャップダメージ後に再計算で追加されるダメージが存在する
徹甲弾補正と言われるもので、昼戦カットインで1.5倍クリティカルと同時で2.43倍

・装甲の厚い敵や地上施設への火力・命中補正
戦艦系(戦艦/高戦/航戦)、正規空母/装甲空母、重巡/航巡
鬼・姫(一部例外有り)、浮遊要塞(護衛要塞)
こまかい条件はあるが、だいたい1.08倍の補正が得られると考えればいいだろう。

・その他
大和型のみ運用の可能性がある主砲/副砲/徹甲弾の組み合わせでもシナジーが存在する。

・徹甲弾必要数
第一艦隊:戦艦4隻=4個
第二艦隊:戦艦1隻=1個

一式徹甲弾、九一式徹甲弾合計で最低5個
余剰で+1で6個あれば現状は十分だろう。


◆重巡魚雷カットイン
重巡の魚雷カットインの五連装酸素魚雷は2本でいい。

重巡は魚雷を2本積めば魚雷カットインが確定する。
鳥海は五連装2本、妙高は五連装2本+夜偵発動で夜戦キャップ。
他の重巡は、五連装2本+20.3連装砲1個で夜戦キャップ。


◆駆逐艦魚雷カットイン
五連装酸素魚雷=雷装+12、名前の直後の()内は(火力+雷装=夜戦火力)の夜戦火力。
綾波(70+87=157)、五連装酸素魚雷+6を3個でだいたいキャップ
雪風(59+89=148)、時雨(57+84=141)もキャップ付近へ
初霜(50+84=134)、霞改二(63+92=155)、夕立(73+93=166)、島風(59+99=158)。


◆夜戦カットイン発動率
160223a (2)

北上の運を十分上げていれば主/魚/甲標的という主魚カットインも選択肢になってくる。


◆五連装酸素魚雷★(雷装+12)
夜戦キャップ云々の話は改修済みでの話だ。
基本的にこの手の話の場合改修+6~+10を想定しよう。
五連装酸素魚雷は、必要数を設定し毎週改修して+6までは伸ばしておくことをおすすめする。

・想定必要数
① 阿武:2本
② 駆逐:3本
③ 駆逐:(3本?)or夜戦連撃
④ 重巡:2本
⑤ ビス:
⑥ 北上:2本

だいたい9本、艦首魚雷を持っていれば8本。
最大12本といったところだろうか。


◆九八式水上偵察機(夜偵)
最低1機は用意しよう。2機あるとよし。3機目はよほど余裕があれば

効果:ダメージと命中のUP

注意点:100%発動にはならない

・発動条件
連合艦隊なら第二艦隊に装備
制空権確保・航空優勢・航空劣勢状態
(*制空拮抗、制空権喪失状態では発動しない)
(*合わせて搭載機0でも発動しない)
その他、装備した艦のレベルに応じて発動率が変動するが
ざっくり言うと同艦隊に2枠夜偵を入れればほぼ確定で発動する
一つの艦に2個乗せても発動率は上昇する


◆照明弾
1個あればよし、こちらは2個入れる余裕はないだろう

効果:命中UP、カットイン発動率UP、敵のカットイン率抑止

一つの艦に1個以上乗せても発動率は上昇しない
発動率を上げたいなら分散して載せよう


◆熟練見張り員
夜戦カットイン発動率を上昇させる装備。
注意点は、上の表の運によるキャップ値を超えることはないとされている点。
発動率上昇値は最低でも5%と言われている。

つまり魚雷カットインで、運60の雪風に積んでも何も意味が無いのだ。
魚雷カットインを利用する場合運60未満の艦が対象となる。
これは駆逐艦は基本的に魚雷3積みを想定した方がいいし
北上もカットインする場合余剰枠がないので理にかなっているとも言えるが・・・

そもそも自分もそうだが、今でも運上げの途中という人は多いはずだ。
運上げ完成は、今でも遠いい目標なので有効なつなぎ装備である。


◆探照灯
デメリットが大きいと思われがちな装備だが
15秋E5甲道中のように、敵のカットインを抑止するしかない場合これを使うしなかい。
敵が強力なカットイン艦ばかりの場合、強力な抑止力となる。
デメリットとして装備した艦の被ターゲット率が上昇する。
最高難度での最終海域ボス止めでもこちらのカットインの発動率上昇に非常に有効。

デメリットの評価は様々だが、道中に夜戦マスがなければほぼ恩恵だけを受けれるという考え方もできる。
個人的に道中に夜戦マスがなく、ボス戦は夜戦前提なら入れない理由はない。

効果:命中UP、カットイン発動率UP、敵カットイン率抑止

装備艦の耐久が残り2以上で確定で発動
同系統の装備として戦艦・航戦にしか乗せれない
大型探照灯は吸引力(被ターゲット率)がUPしているらしい。
 
◆マップ情報
2-4:軽空母を入れるとB行き低下?
 
[ 2016/02/24 07:22 ] 勲章・基本情報 | トラックバック(-) | CM(2)

ひ、ひえ~~
[ 2016/02/25 00:28 ] [ 編集 ]

タイトルバナーが会心の出来である自画自賛
[ 2016/02/25 18:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。