16春 E5 (甲) 南方ラバウル基地戦域  


 
・戦績:14出撃、A削り2回、S勝利4回、A敗北2回(止め失敗)
①A(半分削り)/②A(①と合わせ1回↑分)/③撤退(支援出し忘れ)/④S/⑤S/⑥撤退/⑦撤退/
⑧S/⑨A(ボス撃破)/⑩大破撤退(一マス目)/⑪撤退/⑫A敗北/⑬A敗北/⑭S
*WG所持数は4個

*備考
制空権について:制空200?+基地艦戦支援で優勢に出来る
ルート:駆逐4、重巡or航巡で下Gルート

・編成
初月:長10高★10/長10高★10/13号★10
吹雪:長10高★9/長10高★9//WG2
暁月:12.7★10/12.7★10/WG3
島風:12.7★10/B型★10/WG1
鈴谷:3号★9/2号★9/晴嵐(熟練MAX)/三式
熊野:3号★9/2号★9/三式/WG4

第一航空隊:ボス集中:烈風/流星改*3
第二航空隊:ボス集中:烈風/陸攻*3

道中支援:戦艦支援(全キラ)
決戦支援:戦艦支援(旗艦キラ)

・航空隊熟練度維持
2回出撃しては本隊の旗艦以外のキラ付けなおしをしたので
その間にE5-1まるゆで敗北付け
敗北が嫌なら拾った駆逐艦3~4に大戦装備を乗せ大破弾薬切れで装備を外して解体
*注意
サイレント物資減りや、航空隊に疲労が発生するためそこは自分の戦力と要相談

・航空隊の疲労度(重要)
航空隊の疲労状態でかなり結果に差が出る。
結局航空隊の疲労管理をすると連続出撃が難しく
10分ぐらいは待機時間が発生してしまうきがする。

・(6)晴嵐の熟練度
晴嵐熟練度は落ちる時と落ちない時がありむらあり
二回続けてボス到達で落ちないこともある。

・敵空襲について
物資へのダメージは、減るがさほどでもない。
航空基地の状態のによるダメージ減はないように思えたが要検証。
航空隊はそもそも配備や熟練上げなどトータルすると鉄以外の消費コストが大きい
司令部施設実装時から恒例のガバガバ調整なので注意。

・本隊キラ維持
二回出撃したら二回1-1へ出撃。

・装備/並び順
道中は連撃があったほうが安定するするので晴嵐を1枠入れた。
並びは決定打を下にする編成を採用。S率の高さから自分はこれで正解だった。
上記の編成並び装備で最後まで貫徹。

・理想の航巡の振り分け
E4までで鈴谷/熊野
E5で最上/三隈
E6で利根/筑摩

・感想
航空基地開設で、最上三隈を使ってしまったので鈴熊を起用。

航空隊を道中に配置するやりかたや
鈴熊のを両方共晴嵐にしたり、逆に二人共も三式WGにするパターン。
航空隊の用法と装備パターンは他にも存在する。
どれが優位性があるとは言いがたいが、
道中はとにかく制空取ったほうが楽なので1枠は晴嵐を強くおすすめする。
(6)でも随伴落としてくれたり中破以上にもっていってくれることも多い。

ラストの道中編成が単縦で固定されるが全キラ戦艦支援で特に問題なかった。
最初の潜水マスが6隻の単横になるのが、意外にネックで抜けれても被害が出た。
ボスの丁字不利は1回で、A勝利撃破。夜戦火力と支援頼みの準水雷編成なので
超火力さけ避け切れば、必ずしも丁字不利が火力不足に直結するとは限らないようだ。
  
[ 2016/05/05 22:14 ] 艦これ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する