全てはボクが元凶 

昨日、ボクはゲスさんのスキル上げと
新実装されたドラゴンの肉を拝みにベビードラゴン地帯でハッスルしていた。
その時に、suzumesea氏からゲス氏にガイア討伐参加のお誘い℡がとどいた所から全ては始まった
心優しいゲスさんはボクにも行こうと声をかけてくれたんだ。嬉しかった。



そう。このボクがガイア討伐に参加することになった。
07/01/23 23:19:18: suzumesea : わらいおとことデスゲイズは
07/01/23 23:19:29: suzumesea : 死んだらほっといて行こうカ



↓↓↓続きを読む


ガイアそれはMoE最強クラスのMOBがたむろする地獄。
通常最低3PT程度必要とされ、通称ガイア部屋と言われる
一角までに辿り着くまでにも相当な試練が待ち受ける。
道のりの後半に配置されているMOBの強さは他の追随を許さない。
また、なによりその狭く入り組んだマップがプレイヤーの行く手を阻む。
そう何よりもチームワークを非常に必要とする。それがガイアだ。

誰かが勝手に行動して、迷ったり落ちたりしたら
その一人のために取り返しの付かないことになる可能性を常に孕んでいる
ああ、もう判ったろう。ボクはその勝手な行動をするのが大好きなんだ。

ごめん


反省は


いや、後悔してる



今思い返せば一番の原因
ボクがガイア部屋までの道のりを完璧に把握していた」ことだろう
いくらボクでも行き方さえ判らない場所では先走りようがない。

今思い返せば、出だしですでにその兆候は現れていた。
張り切ったボクは、地下水路に入るなりTR全快で一気に

落下→シャドウ通路→アイアンゴーレム螺旋地帯まで一人で駆け抜けた。

初っ端から最悪な兆候だ。目的地までは非常に道が入組んでいて
参加者同士が迷わないように常に隊形を密にして行動する必要がある。

ここまでは参加者がつわもの揃いであり、
逸脱した行動を取る者に対しての免疫が異常に高かったため
全く問題なく進んだように見えた。
これくらいのこと想定の範囲以内。いや気にさえとめられていなかった。
だがこのしばらく後に問題が発生する。


ボク達は、テイマー達が通称ガイア部屋前と呼ぶ場所までたどり着いた。
そこからは短い間隔でガーディアンとマナゴレが*2づつ以上配置されているとても危険なエリアだ。

ボクは、そこからTR全快でガイア部屋への転送装置がある一角へ向けて突っ走った
あぁやっちまったよ。
ちょうど目的地まで1/3ぐらいまで来たところで

07/01/23 23:41:08: 2:(ガイアとモニ汚) DeathGaze : あれわらいさんどこ

こんな声が、ボクは「離れすぎた><;」と思って合流するため反射的に反転した。
結果は上のSS通りさ。トレインしてるカッコイイSSを取っている暇がないほど修羅場だった。


つわもの揃いではあったが、なにぶん数が多すぎだよね。
書かなくてもいいだろうけど、頼みの雀氏とヴェロッサ氏が死亡し全滅した。

しかしその後、雀氏はじめソウルメンの規格外の粘りにより全員が復活。
(雀氏と数名が入り口に戻り転送装置の部屋まで来て全員をリザ。


そしてガイアを殲滅し、新しいソウルメンバーの入団試験も無事終了して解散した。
恐るべしは、パンダの執念。+隠し味のカケラシリーズ。


こんなになったら普通諦めるよね^o^



最後に、、、
[ 2007/01/24 19:29 ] MoE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waraimoe.blog90.fc2.com/tb.php/2-4055c362