禁忌の開放 

今回の記事は、暴力的・性的かつ政治的要素の強い物だ。
(R)指定の過激なもので、覚悟のある人だけ続きを読んでくれたまえ・・・

そう君たちがこれを読む頃にはボクは消されているかもしれない。

あと最初二行、以前使ったようなフレーズだかが気にしないでくれ。
 
 
 
今回の情報提供者仮にキクハゲことkhとしておこう

彼は森にいた…軽い挨拶を済ませMOBを一緒に狩り交友を深める。
遭遇

*まかり間違って本人が見た場合洒落にならない恐れがあるので一部自重
> kh : ふふふふ
> ボク : うふふ
> kh : あんさん誰や!
> わらいおとこ : ボクは
> わらいおとこ : ボクだとしか言いようがないな!
> kh : 昔昔
> kh : (検閲^^)ファーという魔法使いがいてな
> kh : それが君か!

> わらいおとこ : ま(検閲^^)げ
> わらいおとこ : あれって本物なのかな?
> わらいおとこ : (検閲^^)虫つけて撮影したって(検閲^^)が言ってた
> kh : (検閲^^)ファー?
> kh : 彼は過去のお人です
> kh : もうこの世に存在しません
中略(検閲^^)
> わらいおとこ : でもボクがBSQいたときに
> わらいおとこ : ELGいたような気がする
> kh : (検閲^^)ファー?
> わらいおとこ : うん
> kh : 殺す
> わらいおとこ : 一月ぐらい前かな
> kh: 奴とAL(検閲^^)HA 殺す
> わらいおとこ : 宿命の敵ってやつか…

このようにお互い社交辞令的な挨拶から入り定型の会話で友情を深めた後
彼はついに本題つまり禁忌について語り始める。

> kh : 今の敵は
ついに語りだす

そして彼はダイアロス黎明期からこの地に巣くう巨大な力について語りだした。

その力は恐ろしく強大で誰も太刀打ちできなかった。
多くの戦士が電子の屑へと葬り去られ消えていった。

だが、その巨大な力(彼は巨悪と言っていた)を倒すために彼はこの地に降り立ったらしい
異次元からきた正義の味方

パピーなボクもそれ(口にするのも恐ろしい)の存在については知っていた…
そして恐怖におののきつい本音が出る。


唐突に、かなり唐突に彼は核心に触れた
革新的話題

あまりにその言葉を明確に口にするものでボクはひどく動揺し
恐ろしさのあまり話をはぐらかしていた。


だが、彼は完全な禁忌を口に・・・
リアルで怖い

このボクは、瞬間全てが終わったと悟った。動揺を隠し切れない。
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

禁忌を口にした彼は、いまさら心配になったのか
ボクがあの口にするのも恐ろしいコミュニティーの仲間ではないかと疑い始める。


必死の弁明と後ろの穴を開放した結果誤解は解け
ボクは、しがない中立だと彼にわかってもらえた。


その後中立の話題に、思わず本音が出る


もう最初の話など二人ともどうでも良くなりスキルと構成の話題に熱中


倒す倒されるキャラ程度では軍属では一流ではないらしい
どんなキャラなの!?

ウザそうな彼には、ですとろいうぇぽん をすすめておいた。
もにおだしな!

そして時間も差し迫り、名残惜しいがわかれる事に。
正義の為に立ってくれた彼のために餞別をわたす
これは良い物だ

同じ棍棒使いとして、是非この武器を贈呈したい。
戦闘鍬

よろこんでた
またな!

そして彼とボクはお互いの今後を憂いながら別れたのだった…。

今回公にされたのは、①.もう何年自由業をやってるかわからない。
②.推定年齢25.6万歳。二つとも誰もが恐ろしくてとても口に出来ない踏み込んだものだ。
ボクと彼が、再びダイアロス民の前に元気な姿を見せれるかはわからない…
ただ、忘れないでほしい。
正義のために、勇気をもって全てを公にしたハゲたモニオがいた事を まる

え?「くだらねえw」って?

さーせんwwww
[ 2008/02/29 20:15 ] MoE | TB(0) | CM(4)

またWar晒しに貼ろうぜwww
もょさんが自演してくれるだろうしwwwww
[ 2008/02/29 21:33 ] [ 編集 ]

また後から後悔しそうなコメントつけたもんだw
冗談が通用しない人が見てても知らんぞw

つーかINしてよINしろよINって意味忘れちゃったかな…
[ 2008/02/29 22:14 ] [ 編集 ]

自演とかしてないよwwww

ていうかトレード画面で普通に名前出てるし
ルシファ

あれっ誰か来たみたい
[ 2008/03/01 16:36 ] [ 編集 ]

そう言えば最近まったくINしてないな
そうか消されたんだな・・・
[ 2008/03/08 18:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waraimoe.blog90.fc2.com/tb.php/246-ba810c67