スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アリーナ練習会 

今日は、定期的に開かれているというアリーナ練習会に参加した。


・概要
募集CHで宣伝していて週末に開かれている感じらしい。
ボクは最近知ったけど、結構前からやってるよう。
以前雀さんに言われて注意して見るようにしたら発見した。
 
 
 
で、この練習会。練習といっても結構ハードルが高く(ボク視点)
D鯖で遊んでいれば記憶に残るような名前のメンツが多い。
作ったばかりの構成などを試すのにはあまり向いていない感じで
つめた結果を実際試して見る感じの場である

ボクなんかは、アリーなのでの練習は、結構約束練習的なものを繰り返したい派なんで
こういった練習会では、それなりに真剣にやらないと何も得るものがないまま終わってしまったりする。

だらだら長く書いたが、何がいいたいかと言うと
初めて会う人ばかりだからといってシャイにならずに
積極的に試合を申し込み、ガンガン数をこなした方が楽しい。
もちろんこう言った募集に積極的に参加すると言う前提で。

で、まあ動画ぽちぽちとって↓
二個ほど、見ごたえがあると個人的に判断したものをうp


・チンチン、チンモの大躍進!(2分2秒)


色々なスキルの組み合わせで自由な戦いか方とスタイル
こんな歌い文句も実際に強い構成、楽しい構成と言うのはおのずと淘汰され
そのセオリーから外れればプレースタイルもおのずと限定される。
こんな筈ではなかったのに・・・こうすれば勝てるし役立つけどあまりに空気読めてなくね?
つーか俺の夢見てたこととは違いすぎた・・・。等と言った壁を経験した人も多いだろう。

今までさまざまな夢のある構成を見てきたし自分自身も試してきたつもりだが
改めてMoEのよい点と言うものを見させてもらった気がする。

確かに相手の力量や、実はその構成××で○○すれば
脳筋orメイジに完全にアンチ構成だろってのは現実にある。

だが、どうやって戦いたい!と言う当初の願望を実現するのは意外に難しいし
挑戦し続ける事のできるの人は結構少ないのかもしれない。
これは勝ち負け(対人)の無いゲームでもで同じだと思う。


・雀無双(5分22秒)


ブラジリアンの雀(ブラジル在住)は、ダメージと回復双方
つまり雀自身のHPバーへの反映にタイムラグ(遅くなる)が発生する。
これは、GHやHAした場合も顕著で、0.3秒~1秒以内のタイムラグが発生。
どれほどの遅延かと言うのは、5分ある動画のほうで各自確認してくれ。

vsメイジの場合、この程度のタイムラグはあまり問題にならないが
やはり脳筋からしたらHAを通される前にHPを根絶やしにする戦い方をより強いられるため
このタイムラグの発生での精神的な負担と大きいようだ。

低ディレイ武器での丁寧なアタックの積み重ねやラッシュのタイミング。
前段階(それまでの戦況)を含めラッシュ時に発生の早い技を何処で持ってくるか等の選択。
これは、雀の自身の構成にもよる所が大きいだろう。

しかし光、光といってもさすがに地球の裏側だと体感できる時間差が発生するんだなって感慨深かった。
こうやってNETで繋がっていると相手が何処にいるのかと言うことはあまり関係ない感じになる。
遠いいのか近いのか、こっちは雪降ってるぜーみたいな会話は頻繁にあるが
実際に画面上でそれを体感することはまずない。
光の速度なら一秒間で地球7週半!とか言っても遅れるもんだなw

ボク自身は、しょうがないと言う感想。だってブラジルじゃん。
どうしようも改善がないことには、遊びたいなら
お互い合わせることが必要で、こちらから相手に合わせて歩み寄ればいいじゃない。
双方それを了解した上で遊べばいいじゃない。

そうそう、ただ本人も絞りと言われるのでワラゲは自重らしい。
確かに大会出たり、ワラゲ行ったりするのはその方がいいな!



ボク自身は、どうだったかと言うことも一応書いておくか!
・まさかの勝ち動画だけうpの巻(1分11秒)


ボクは、以前参加していたときより積極的に対戦を申し込む。
この構成なってからは、おやっさんと一度殴りあったぐらいで
まだまだ約束練習的なものを繰り返したかったが
最初に書いた通り、ここにきたらガンガン申し込まないと損。
ただ移動回避などを含め、戦いをこなす中で、色々試してみた。
目的とした点を列記すれば以下とおり

①.アイスボール連打してるだけでいけるのか?
②.バースト連打してるだけで勝てるか?
③.HAのタイミング(回復と攻撃の兼ね合い意識を作る
④.Dotタイミングと有用性の体感
⑤.リベンジガードの脅威の度合い
⑥.対メイジ戦
⑦.MP管理
⑧.キッカー、抵抗持ち相手にどうなるか

・各項目補足
①、②は、DoT入れずにいけるものなのかと言う感じ

③は、回避がなくなり必中になり、また攻撃方法も大きく変わったので
端的に言えば、HPバーどれだけ減ったらHA詠唱すればいいのかと言うのをつかみたい
攻撃の方は、DoTとの兼ね合いもあるだろう。
破壊のスキル値的にレジなし相手にもHA連打の劣勢になっちゃたりしないのかなとかの確認。

④は、言わずもがな。DoTやデバフの有用性は以前の構成で認識済み。
今回は、それを再確認したい。

⑤.抵抗あるんでリベンジくらってもおkwwwな感じじゃね?の実施。

⑥.昔から苦手なメイジ戦、現構成での戦い方や、
実際やったらどうなるんだ見たいな。などと言った大まかな感じを掴みたい。

⑦.攻撃手段がかわり、ダメージが必中になったことでのMP管理について。

⑧.対抵抗を相手にした場合、破壊のスキル値的にどうなのか。
キックはACの恩恵について体感したい。


・結論
①と②。相手による。
自分が相手のアンチ構成である場合出来ると言えばできてしまう。
どの道Dotとアイスボールの連射機としての立ち回りっぽ

③.単純に殴りあうと、一発入れるHAの交互のような感じになる
やはり回避120前後とロットンの恩恵は大きいものがあった。
1回目の攻撃がヒット後、続く2回目3回目が必中ということは
当然一回目があたった段階で、二発目のダメージを考慮すると言うことになる(HAの詠唱時間の関係上)。
回避の場合、2回目か最悪3回目が避けるのでHAが通ってしまう
これは、ロットン前提で、最大HP360と言うアドバンテージによる結果だろう。
バーサークなしダメージの平均は最悪85~95で、これが*3で265~285ダメージ
ここでHAが通れば(HA後のHPは260前後)、次にラッシュが続いたり、全部あたると言うことはまずなかった。
(普通相手も無理せずバフをかけ直す等の行動に移るため
(脳筋でも神秘持ちはこれとは別。IS。LBを丁寧にはがすことが必須

④.DoTは偉大である。出だし中盤と丁寧に心がけると大変楽に倒せる

⑤.おkkwwwな感じであった。DoTは跳ね返されると解除の必要性があるが
ダメージ自体は持ち前の破壊の低さもあり脅威ではない

⑥.やってみた。雀と。終わらなそうな感じ。
リトルツイスターとか連打すればいけんじゃねとか思ってたのは幻想だった。
確かに詠唱は止まっていたが、それを混ぜて+αで活用と言うことだろう。
その他色々試してたら死んだw耐火110あるからって遊んでちゃいけないな。

⑦.MP管理については格段に楽に。
オーメンがメガバと詠唱時間消費MPが同等と考えれば
現状破壊60までの技しか使わないのでMP管理はかなり楽である。

⑧.抵抗持ちはやれなかった。キックは以前より格段に脅威ではなくなった。
AC18程度だとレッグくらえばSTは空。ブレイン食らえばMPつきると泣けた。
バフも重要だったので、かけ直したリジェネやコンデをリボルトで消されるとか地味に泣ける。
ただキック取るような人は、当てるのがうまいので移動回避が実は難しいことが多い。
レッグ、ブレイン共に二回目からはじわじわ響いてくる。
ドロップキックやサイドのダメージ後の特殊効果もやはり無視できないものがある。

・まとめ
総体的に戦闘が長引くのは変わらない。
回避がなくなったことで、破壊(DoT)→破壊!そしてHAでは、
ある程度腕のある相手には通用しない。詳しくは③にある通り。

どのような構成に対してもディフェンス面での圧倒的アドバンテージがあり
負ければウンコ。勝てば当然。ある意味以前とは真逆な状態になった。

評価は、対抵抗戦の如何によるだろう。

抵抗もち相手には、どうなるんかわからない。
ただ現段階だと普通の脳筋あいてに練習を繰り返した後で
抵抗もちと約束練習を何度かしてからという段階を踏むとスムーズ楽しめそう。
メイジ戦は、これとは別に約束練習的な物を数をこなすことが必要そうだ。

反省点というか、より意識したいのは、魔法熟練の積極的活用。

最初は、構成的に圧倒的アドバンテージがあるのにもかかわらず
無様な姿を晒していたが、やってるうちにだんだんと慣れてきて楽しかった。
やはり数こなすべき。

あと印象に残ったのは、バーストFizzが少なくて笑ったwっうえwww
スタダとオーブンは神




死ぬほど文章ばっかの、しかも足くさい、スゲー記事になってしまった
誰が読むんだ。だるすぎるだろこれ まる


追伸、アギさんは読むだろう。彼ならやってくれる。
 
[ 2008/11/22 23:59 ] プチ動画 | TB(0) | CM(3)

まる まで読んだ
追伸は見なかったことにした

光は一秒で地球7周半といっても1周するのに0.13秒もかかるしね
FPSなんかだと敵と出会って0.13秒後なんてもう死んだあとなんてこともあるから
そこまでではないにしろ格ゲーライクなMoEの対人でも大変そうだなぁ
[ 2008/11/23 11:18 ] [ 編集 ]

とりあえずだ。通信工学とか専門の大学だから習ってるが、海外との通信の一番のネックは情報変換。実際は光の波長の上に1・0の信号を乗せて送信してる。これをしっかりとした1・0の信号に再変換しなおす必要があり、送信側でも1・0の信号を光に乗せられるように変換しなくてはならない。光の一番のネックはそこ。実際の通信速度が完全に実感できるわけじゃないということ。たしか変換に数秒ラグがあるとか。
海外からの情報は一度国内の1点に集められてから、国内へと入ってくる。逆もまた然り。つまり、海外からの信号を受け取るサーバーのスペック次第で、海外との通信環境は大きく変わる。ということ。
大将がああいう状態なのはこの2点が原因。

とりあえず、純メイジがんばれ。抵抗相手なら俺がやっちゃるぞ。今弱くなってるけど。
[ 2008/11/24 04:00 ] [ 編集 ]

>アギ
さすがアギさんだぜ・・・

>とおりすがり
おkたのんだw
[ 2008/11/24 06:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waraimoe.blog90.fc2.com/tb.php/540-c93efebd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。