スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旅行 



ふふふ。旅ってのは良いな
しかしどこへ向かっているのだろうか
 
 
 
ついたぜ・・・


どこだろうな。しかしいい天気だ。


ファーストコンタクトでのぎこちなさと言う儀式を済ませ観光スポットへ

国宝過ぎて撮影がはばかられた


これらの写真を見て、まさか三十三間堂わかるまい


観音様大量おいてある場所の裏に回ると小さな仏像などが並んでいた。
「国宝につき撮影、おさわり禁止」の注意書きがあったが
明らかに触られすぎて仏像の頭が禿げ上がっていた・・・

修学旅行のとき着た場所だが、その時は止まるな!歩け!と言う指導の下ろくに見れなかった。
そんな思い出話をすると、俺こう言うの見るの好きだし長くてても平気だぜ?という言葉から
じっくり鑑賞した。ハッと気づいたときには手遅れだった。待合所に瀕死のマルクがたたずんでいた。
そんな彼から「俺より長く見るやつ始めてみた」とお褒めの言葉をいただいた。



次のスポットへ移動。しかし暑い。


目的地に着くも軽い脱水症状と疲労でマルクが
危険な状態だったのでカキ氷を食うことにした。

今年初のカキ氷だ!でも良く考えたらこれって水だよな!水が400円か!!美味かった!


やっと京都らしい写真だ


京都たわー


さすが清水の舞台、絶景だった




清水寺も「じっくり見倒し」市内観光へ


ちょうど祇園祭の時期で山車がたくさんあった


以前犬山で見た物とは規模が違うな




道沿いの民家の窓が開かれていて、その家の個人所蔵の
掛け軸とか屏風とか骨董品が展示されていたのに驚いた。

こ、これは!

これらは有名な戦国末期の鎧
手前が黒田家、奥が加藤清正使用と伝


戦国時代の甲冑紹介などでよくお目にかける両具足
まさかこんな所で生が見れるなんて・・・・まあお前ら興味ないよな。


マルク行きつけの居酒屋で夕飯、美味しかった


ここで二人で記念撮影。どっちがどっちかはお察しください。




そして夕食後、再び市内観光

夜の山車


片道二車線の大通りが歩行者天国に
カメラのフラッシュがよわくてわけわかめ


夜は二人で一つの布団を分かち合ったぜ・・・・



翌日、二条城だ!


中々見ごたえがあり大政奉還発表した間とか
家康と秀頼が会見した間とか感慨深かった。まあお前ら興味ないよな。

二条城の庭。二日目もいい天気で暑かった。




最後の観光は東寺へ


写真じゃわからないが近くで見ると圧巻だな。まおまえらry




因みに英語の説明書きの方が詳細に書いてあり
その内容をマルクがボクに説明してくれた まる

お前らせかした割りに、大した内容でもないだろ?
いや色々ごたごたしたんだが、もったいぶってすまんかった。
ただ実に内容の濃いOFF会だったな。最早OFFではないきすらするぜ・・・。
 
[ 2009/07/22 01:46 ] ハッテン会場 | トラックバック(-) | CM(4)

鎧いいね鎧
自分も修学旅行で京都いったけどなんも覚えてないや
[ 2009/07/22 21:42 ] [ 編集 ]

ガチホモオフかよ!のけ者にするなんてひどいわ
[ 2009/07/22 23:36 ] [ 編集 ]

さりげなくまるくん写ってんじゃねーかwwwwwwwwwwwwwww
[ 2009/07/23 00:25 ] [ 編集 ]

お前ら来たんならniseのようにちゃんと足跡残しなさい
[ 2009/07/23 06:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。