動画編集について 

動画編集
・aviutl
BMP紙芝居を作る時、つまりBMPファイルを連結する作業。
細切れのaviファイルを連結してH.264に圧縮(最終的な仕上げに使用)

・VirtualDub
字幕を入れる作業に使う
写ったら困る部分フィルターをする
動画の前後(余分な部分)を切り捨てる
*字幕以外は、aviutlでも出来るが字幕を入れる際に下の二つも一緒に済ませる。
*字幕を入れる余白を作りたい場合は、編集で増やすことも可能だが
 予め字幕部分の余白を取って撮影して黒いフィルターかけた方が楽。

音楽編集
・spwave
長さを張節したりの単純な音楽編集作業に使用。
フェードアウト、フェードインとかも簡単に出来て便利。
noobでも使えるもょから教わった神ソフト。

・ウィンドーズムービーメーカー
動画中に音楽を切り替える場合多数の音楽ファイル連結して
動画ファイルと合体させるが、連結する際になんか
ビットレートが違うとか言ってspwaveではファイル同士が繋げない場合がある。
ビットレートとかぐぐるのもだるいので、こ言う時にこいつを使う。
 
 
 
a

作業工程を単純に図化するとこうなる。
実際は、こんな単純に終了はしない場合が多いのか?
動画ならBMP紙芝居入れたり、早送りしたりするとめんどくさい事になる。
間にアイキャッチやVS.とか入れる場合はBMPファイルを作る。
まあここら辺は、金型があるからそれを流用するわけだが、11の冒頭部分のように0から作ると結構めんどくさい。

音楽も無音を入れたりと単純に切ってつなげるだけでもなかったりするのでこっちも自分はだるい。

・まめちしき
豆知識かは知らんが、音楽ファイルも動画ファイルも連結する際に
編集ファイルの追加で増やしていくと最終的に予定していた時間オーバーする。

例えば2分、1分、1分、1分12秒の動画をつなげて5分12秒になるはずの物が
実際は作ってみると5分13.25秒とかになる(数字はあくまで例え)。
これのずれは、連結するファイル数が増えるほど大きくなる。

理由は、1フレームというのか?取りあえずファイルを2個つなぐと
一つにしたファイルには、動画なら動画の音楽なら音楽の最小値分がプラスされる。
例えば音楽ファイルなら60秒のファイルの数値は60.000000なのだが、
この60秒のファイルを二つ繋げると120.000023となり最小値の0.000023秒余分に増える。
一つファイルを連結すると必ず余分に1フレーム?増えるのでつなぐごとにこの余分な部分を削除する必要がある。

これが動画と音楽がずれる大元凶。
圧縮段階でもずれるらしいが取りあえず大きくずれ込む場合はこれ原因。
解決にはすでに述べたように1個繋げるごとに末端の最小値を削除すればおk

たぶん編集作業をする人には当たり前のことなんだろうが
最初編集しだした時は、何でずれるか(長くなるか)よくわからずデスと困っていた。
多分判らず困ってる人が居るんじゃないかとちょっと書いてみた。

あとよう判らん事をままならずだらだら説明したので
今一意味がわからない人が多いだろうがそれは仕方ないな!
 
[ 2010/01/05 17:47 ] 動画 | トラックバック(-) | CM(4)

むかーしのDivXとかVP6だと圧縮時に再生時間が結構変わった。
んでWAVファイルとかも圧縮変換時に結構縮んじゃってそれはもう酷いことになった。
今のmp4・AAC変換は素直に圧縮されるので素敵。
……というのが個人的見解。
まーぶっちゃけ良くわからんがわらいさんのBlogのおかげでまたひとつ賢くなったぜ。
[ 2010/01/06 15:00 ] [ 編集 ]

あーなるほどな。
そういやエンコじゃないが昔変な無料ソフト使って拡張子変えた時に
数秒から数十秒時間が変わって困った事があったな。
まーぶっちゃけ良くわからんが今のところ上手く行ってる結果オーライだよなw
[ 2010/01/06 20:30 ] [ 編集 ]

わらいくんに動画撮るの教えたのがすげー昔のようだな
今じゃ俺全く覚えてないよ
[ 2010/01/06 23:30 ] [ 編集 ]

デスともょくんに0から全部教えてもらったんだよな
君らに教えてもらった編集テクで今でも作り続けてるぜ
本当になつかしい話だわ
[ 2010/01/07 00:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する